【男性向け】効率の良い「服選び」と「洗濯」。シンプルと清潔さだけ考える。

人生のなかで、服選び・洗濯は何度も必要となる。モデルとかでもないのに、毎回時間かけてたら、本当にもったいない。
そこで、この記事では、「おすすめの洗濯アイテム」と「服選びで考えるべきこと」について紹介する。

目次

洗濯の面倒な点

洗濯は日常生活に欠かせない作業。以前の俺は、以下の点が面倒だと感じていた。

  • 洗濯機に洗剤を投入する際、計量が面倒。
  • 洗濯が終わるタイミングを見計らってスケジュール調整が面倒。干し忘れると、嫌な臭いが発生する。
  • 洗濯干しが面倒。
  • しわとりのためにアイロンをかけるのが面倒。

だが、今では上記悩みは解決された。

さっそく、解決に役立ったアイテムを紹介する。

洗濯に役立つアイテム紹介

ドラム式洗濯乾燥機

ドラム式洗濯乾燥機は、洗濯と乾燥を一台で行える。

乾燥機能が付いているため、天気に関係なく洗濯物をすばやく乾燥させることができる。
雨の日も、花粉飛散の多い日も気にせず洗濯できるのが嬉しい。

洗濯干し作業がなくなり、時間の節約になるのと、干し忘れによる嫌な臭いが発生することもなくなる。
また、洗濯干しのためのスペース節約にもなる。

一人暮らしに、おすすめのドラム式洗濯機は、以下商品。



大きすぎる洗濯機だと家に入らない可能性があるので、しっかり測定してからの購入を進める。

洗濯洗剤 ジェルボール

アリエールのバイオサイエンス洗濯洗剤ジェルボールは、洗濯効果が高く、手間もかからない便利な洗剤。
ジェルボールタイプで、洗濯槽に直接投入できるため、計量不要。

使い勝手の良いハンガー

首回りを伸ばさなくても掛けることができるので気に入っている。

洗たく槽 カビキラー

洗たく槽 カビキラーは、塩素系の液体タイプで、洗濯槽のカビや汚れを強力に除去する。
使いやすいボトルデザインで、定期的に使用することで、洗濯槽を清潔に保つことができる。

服選びについて

シワ対策が不要な服を選ぶ

ドラム式洗濯乾燥機のデメリットとして、洗濯物にシワがつきやすくなることがある。
Yシャツなどシワシワになり、アイロンを掛ける時間が余計に取られてしまう。

そこで、服選びが重要。俺は、トップスは以下服に固定している。

季節
ユニクロのクルーネックTシャツ。
春、秋ユニクロのスウェットシャツ。
ユニクロのヒートネックの上に、ユニクロのスウェットシャツ。

洗濯後のシワが気にならない。
また、単色カラーで流行に左右されず、毎年着ることができる。シンプル一番。

服を固定することで、毎日の服選び時間も削減。

まとめ

今回紹介したアイテムを活用することで、毎日の服選びや洗濯がスムーズに。
服選び、洗濯にかけていた時間を別の作業に割り当てることができ、おすすめ!

よかったらシェアしてね!
目次